機能

ロードバランサー

GMOアプリクラウドでは、アプライアンス型ロードバランサーを標準提供しています。ソフトウェアのロードバランサーでは実現できない高速な負荷分散機能を備えたアプライアンスです。
また、アプライアンス型ロードバランサーをお申込みいただくと、ロードバランサー用のプライベートネットワークを/23でご提供します。

特長

ゲームの公開に必要なhttp通信などのロードバランサーの設定(ポート設定・バランシング設定など)は、コントロールパネルから自由に変更いただけます。

スマートフォンからのアクセスに使用される80番、443番ポートのほか、コントロールパネルからTCP指定による幅広いポート番号でのバランシング設定、フォワーディング設定が可能です。

任意で幅広いポート設定が可能
スマートフォンからのアクセスに使用される80番、443番ポートのほか、コントロールパネルからTCP指定による幅広いポート番号でのバランシング設定、フォワーディング設定が可能です。
10Gbps 対応ロードバランサー
インターネット回線、ローカルネットワーク(サーバー、スイッチ間)ともに10Gbpsの共有回線(各サーバーのネットワークインターフェイス は1Gbps(ベストエフォート)を提供しています。
2台の冗長構成
ロードバランサーは2台の冗長構成です。万が一、ハードウェア障害が起きた場合でも、スタンバイ機に自動フェイルオーバーをして通信を維持し、お客様のゲームを止めません。

ご利用料金

無料でご利用いただけます。