オブジェクトをアップロードする

GMOアプリクラウドのコントロールパネルからオブジェクトをアップロードする方法をご案内します。

なお、アップロード可能なオブジェクト数につきましては、最大100万オブジェクトになります。

 コントロールパネルの操作手順

[1] 上段メニューより [サービス] をご選択の上、左メニューより [該当サービス名称] > [オブジェクトストレージ] をクリックします。

image

[2] [コンテナ一覧] にて対象のコンテナ名をクリックします。

image

[3] [オブジェクト一覧] にて [アップロード] をクリックします。

image

[4] [オブジェクトのアップロード] にて各項目をご選択・ご入力の上、 [実行] をクリックします。
ファイルを選択 アップロードするファイルを指定します。
ラージオブジェクトとして
分割アップロードします。
コントロールパネルから2GB以上のデータをアップロードする場合は
チェックの上、分割ファイルを保存するコンテナを指定します。
分割ファイルサイズは、10MB・100MB・500MB・1GBからご選択いただけます。
擬似ディレクトリ(“/”で階層) オブジェクト名を”/”を用いた擬似ディレクトリ階層にしたい場合に
任意のディレクトリ名を入力します。必須ではございませんので、ご希望の場合のみご入力ください。
擬似ディレクトリをご指定いただいた場合、オブジェクト名は以下ような形式になります。

例:DirectoryName/ObjectName

 オブジェクトの場合

image

 ラージオブジェクトの場合

image