セキュリティグループルールを追加する

GMOアプリクラウドのコントロールパネルから作成済みのセキュリティグループに、セキュリティグループルールを追加する方法をご案内します。

セキュリティグループはネットワークアクセスを制限する、ホワイトリスト形式のファイアウォール機能となります。
セキュリティグループルールにてアクセスを許可するトラフィックの向き、プロトコル、ポート、接続相手を設定することが可能です。

 コントロールパネルの操作手順

[1] 上段メニューより [サービス] をご選択の上、左メニューより [該当サービス名称] > [セキュリティグループ] をクリックします。

[2] [セキュリティグループ一覧] にてセキュリティグループルールを追加する対象の [グループ名] をクリックしてください。

[3] [セキュリティグループ詳細] にて [ルール追加] をクリックしてください。

[4] 次の画面で追加するセキュリティグループルールの トラフィックの向き / プロトコル / ポート範囲 / 接続相手 を入力または選択の上、[実行] をクリックし、セキュリティグループの追加完了となります。
In / Out トラフィックの向き
プロトコル 選択しない / TCP / UDP / ICMP から選択いただけます。
全てのプロトコルを許可する場合は、「選択しない」を選択ください。
ポート プロトコルにて「TCP」または「UDP」を選択した場合は、1 から 65535 までの整数値を入力してください。
全てのポートを許可する場合は、入力不要です。
接続相手 指定したIPからのトラフィックのみを許可したい場合は、CIDR表記で入力してください (例:192.168.0.0/24)
接続元IPにて制限しない場合は入力不要です。