オリジンサーバーを登録する

オリジンサーバーとは?
オリジンサーバーとは、CDNのエッジサーバー(キャッシュサーバー)から配信するコンテンツデータのもとを保持しているサーバーを指します。
CDNのエッジサーバー(キャッシュサーバー)は、リクエストされたURLのコンテンツデータがキャッシュされていない場合、指定されているオリジンサーバーへHTTP/HTTPS通信にてアクセスし、コンテンツデータをキャッシュします。

オリジンサーバーの登録
CDNからコンテンツを配信するには、はじめにオリジンサーバーの登録が必要です。
以下では、オリジンサーバーの登録方法についてご案内します。

 操作手順

[1] CDNのダッシュボードから「HTTP Large」>「Customer Origin」を選択します。

image

[2] 各項目を埋めます。

image

※以下の選択内容につきましては、一例でございますのでお客様の用途に応じてご選択ください。

項目名 選択・入力内容 備考
オリジンの設定 Default ドメイン名の名前解決を「IPv4 IPアドレス」だけに変換します。
ディレクトリ名 任意のディレクトリ名 CDN用のURLのルートディレクトリになります。
ホスト名の設定
-HTTPエッジプロトコル
チェック有り HTTP通信を有効にします。
ホスト名の設定
-ホスト名 または IPアドレス
http://IPアドレス:80 HTTP通信のアクセスについて、データの取得先のオリジンサーバーを登録します。URLを入力の上、追加ボタンをクリックします。
ドメイン名の場合は、
「http://cdn.ドメイン名:80」
と入力します。
ホスト名の設定
-負荷分散モード
ラウンドロビン データ取得先のオリジンサーバーを複数指定いただいた場合の分散方式をご設定いただけます。
ホスト名の設定
-HTTPSエッジプロトコル
チェック有り HTTPS通信を有効にします。
ホスト名の設定
-ホスト名 または IPアドレス
https://IPアドレス:443 HTTPS通信のアクセスについて、データの取得先のオリジンサーバーを登録します。URLを入力の上、追加ボタンをクリックします。
ドメイン名の場合は、
「https://cdn.ドメイン名:443」
と入力します。
ホスト名の設定
-負荷分散モード
ラウンドロビン データ取得先のオリジンサーバーを複数指定いただいた場合の分散方式をご設定いただけます。
HTTP Hostヘッダー デフォルトのまま httpヘッダー内にあるホスト名の値をご設定いただけます。
「ホスト名 または IPアドレス」項目にてオリジンサーバーを追加いただくと自動で入力されます。
[3] 画面右下の「追加」ボタンをクリックします。

image

以上で、オリジンサーバー登録は完了です。登録内容の反映には1時間ほどお時間がかかります。