独自ドメインのURLで配信する

CDNでは配信用URLが用意されていますが、「エッジCNAME」の設定 ならびに DNSレコードの設定にてお客様のご取得いただいているドメインを紐付けることで、独自ドメインを使用したURLでCDNからの配信が可能です。
以下ではエッジCNAMEの設定方法についてご案内します。

 操作手順

[1] CDNのダッシュボードから「HTTP Large」>「Edge CNAMEs」を選択します。

image

[2] 各項目を埋めます。

image

[3] 画面右下の「追加」ボタンをクリックします。

image

以上で、CDN側のエッジCNAMEの設定は完了です。設定内容の反映には1時間ほどお時間がかかります。

なお、上記手順でご指定いただくCNAMEのホスト名については、別途、該当ドメインにご設定いただいているネームサーバーにて、CNAMEレコードの設定が必要です。
CDN配信用のURLに使用されている以下の赤字の部分(ホスト名)をCNAMEレコードの値として、ご設定ください。

 例 http://*****.****.azureedge.net/******/オリジンディレクトリ名/

また、httpsエッジプロトコルをご利用いただく場合 かつ お客様がお持ちのSSL証明書の設定をご希望の場合は、CDNリファレンスの「独自のSSL証明書を使用する」をご確認ください。