サーバー作成

Description

仮想サーバーを作成します。
・プライベートネットワークを購入していない場合ははじめにコントロールパネルからプライベートネットワークの購入が必要です。
・ブート用ボリュームをあらかじめ作成する必要があります。
・指定できるポート数はプライベートネットワークは1つ、それ以外に1つまでです。

Request URL

Block Storage Service API v2

POST v2/{tenant_id}/servers

Request Json

### 外部ディスクプランの場合(プライベートIPの自動割り当て) ###

{
    "server": {
        "flavorRef": "フレーバーID",
        "networks": [
            {
                "uuid":"ネットワークID(プライベートIP)"
            }
        ],
        "block_device_mapping": [
            {
                "volume_id": "ボリュームID(ブートディスク用)"
            }
        ]
    }
}


### 外部ディスクプランの場合(プライベートIPの手動割り当て) ###

{
    "server": {
        "flavorRef": "フレーバーID",
        "networks": [
            {
                "port":"ポートID(プライベートIP)"
            }
        ],
        "block_device_mapping": [
            {
                "volume_id": "ボリュームID(ブートディスク用)"
            }
        ]
    }
}

### 外部ディスクプランの場合(プライベートIP、グローバルIPの自動割り当て) ###

{
    "server": {
        "flavorRef": "フレーバーID",
        "networks": [
            {
                "uuid":"ネットワークID(プライベートIP)"
            },
            {
                "uuid":"ネットワークID(グローバルIP)"
            }
        ],
        "block_device_mapping": [
            {
                "volume_id": "ボリュームID(ブートディスク用)"
            }
        ]
    }
}


### 外部ディスクプランの場合(プライベートIP、グローバルIPの手動割り当て) ###

{
    "server": {
        "flavorRef": "フレーバーID",
        "networks": [
            {
                "port":"ポートID(プライベートIP)"
            },
            {
                "port":"ポートID(グローバルIP)"
            }
        ],
        "block_device_mapping": [
            {
                "volume_id": "ボリュームID(ブートディスク用)"
            }
        ]
    }
}

Request Parameters

Parameter Value Style Description
X-Auth-Token トークンID header トークン発行 にて払い出されたID
tenant_id テナントID plain コントロールパネルにてAPI情報をご確認ください。
flavorRef フレーバーID plain サーバプラン一覧取得 にて任意のフレーバーIDをご確認ください
networks networks object plain IPアドレス手動割当の際はkeyに”port”、valueにアタッチしたいポートIDを指定します。
IPアドレス自動割当の際はkeyに”uuid”、valueにサブネットを持つネットワークIDを指定する(RequestJson参照)
block_device_mapping block_device_mapping object plain 外部ディスクプラン作成する際に指定
volume_id ボリュームID plain 外部ディスクプラン作成時のみ指定可能

Response

  • Normal response codes
202

Example

  • Request ※外部ディスクプランの場合(プライベートIPの自動割り当て)
curl -X POST \
-H Content-Type:application/json \
-H "X-Auth-Token: トークンID" \
-d '{"server":{"name":"サーバー名","flavorRef":"フレーバーID","networks":[{"uuid":"ネットワークID(プライベートIP)"}],"block_device_mapping":[{"volume_id":"ボリュームID"}]}}' \
サーバー操作エンドポイント/servers
  • Request ※外部ディスクプランの場合(プライベートIPの手動割り当て)
curl -X POST \
-H Content-Type:application/json \
-H "X-Auth-Token: トークンID" \
-d '{"server":{"name":"サーバー名","flavorRef":"フレーバーID","networks":[{"port":"ポートID(プライベートIP)"}],"block_device_mapping":[{"volume_id":"ボリュームID"}]}}' \
サーバー操作エンドポイント/servers
  • Response
{
    "server": {
        "security_groups": [
            {
                "name": "default"
            }
        ],
        "OS-DCF:diskConfig": "MANUAL",
        "id": "サーバーID",
        "links": [
            {
                "href": "サーバー操作エンドポイント/servers/サーバーID",
                "rel": "self"
            },
            {
                "href": "https://compute-r4nd1001.app-sys.jp/テナントID/servers/サーバーID",
                "rel": "bookmark"
            }
        ],
        "adminPass": ""
    }
}