ボリュームアタッチ

Description

サーバーへボリューム(ブロックストレージ)のアタッチを行います。
本APIは対象サーバーが起動中でも停止中でも実行可能です。

なお、既にサーバーに追加ストレージがアタッチされている場合はアタッチできません。
またブートディスク用のボリュームはアタッチできません。

Request URL

Compute API v2

POST v2/{tenant_id}/servers/{server_id}/os-volume_attachments

Request Json

{
    "volumeAttachment": {
        "volumeId": "ボリュームID"
    }
}

Request Parameters

Parameter Value Style Description
X-Auth-Token トークンID header トークン発行 にて払い出されたID
tenant_id テナントID URI コントロールパネルにてAPI情報をご確認ください。
server_id サーバーID URI サーバー一覧取得 にて対象サーバーのサーバーIDをご確認ください。
volumeAttachment string plain
volumeId ボリュームID plain ボリューム一覧取得 にて対象ブロックストレージのボリュームIDをご確認ください。

Response

  • Normal response codes
200

Example

  • Request
curl -X POST \
-H "Accept: application/json" \
-H "X-Auth-Token: トークンID" \
-d '{"volumeAttachment": {"volumeId": "ボリュームID"}}' \
サーバー操作エンドポイント/servers/サーバーID/os-volume_attachments
  • Response
{
    "volumeAttachment": {
        "device": "デバイスファイル",
        "serverId": "サーバーID",
        "id": "ボリュームID",
        "volumeId": "ボリュームID"
    }
}