特長

GMOアプリクラウドは、2000タイトル超の運用実績を誇ります。数多くのゲームタイトルで採用されている理由をご紹介します。

ゲームアプリ専用クラウドサービスとしての豊富な実績

ゲームクラウドワード 5年連続最優

ゲームクラウドアワード 6年連続最優秀賞受賞

株式会社イードの主催するGameBusiness.jp「ゲームクラウドアワード2017」において、ゲームやアプリの開発に最も優れたクラウドホスティングサービスを提供している事業者として、6年連続の「最優秀賞」(総合満足度第1位)を受賞しています。

総合満足度 最優秀賞
性能部門 最優秀賞
機能部門 最優秀賞
コストパフォーマンス部門 最優秀賞
サポート部門 最優秀賞
セキュリティ部門 最優秀賞
2000タイトル超の運用実績

2000タイトル超の運用実績

GMOアプリクラウドは、スマートフォンゲームをはじめ、PCゲームやPlayStation、DSなどのコンシュマーゲームまで、ゲームインフラとしての実績は多岐に渡ります。豊富な実績とノウハウを活かし、導入時の無料相談も実施させていただきます。想定KPI(DL、DAU、CCU)から最適な構成や御見積をご提案いたします。

お客様紹介を見る

ゲームビジネスの特性を考えた料金体系

仮想サーバーは月額上限付き(定額)で50GB×500 IOPS(SSD)のディスクが無料

仮想サーバーやブロックストレージは、月額上限付き(定額)のため、月の日数に依存することなく安心してご利用いただけます。1ヶ月に満たない場合は、時間単位の課金分が自動的に適用され、ご利用分のみの料金になるように計算されます。さらに50GB×500 IOPS(SSD)は無料でご利用いただくことができ、仮想サーバー1台に対して1つまでご使用いただけます。

ネットワーク料金(データ転送量料金)に上限キャップを設定

ネットワーク料金(データ転送料金)に対して、13円/GBの従量課金を設定しています。但し青天井ではなく、料金が3万円/月に達した時点でご請求はストップさせていただきます。もちろん、その後も帯域制限なくご利用いただけます。ゲームがどんなにヒットしても安心してご利用いただくことができます。

開発期間やリリース直後にサーバーを無料提供

開発期間としてゲーム公開前までの最大30日間、完全無料でご利用いただくことができます。また、トラフィックが読めないリリース直後の4日間に関しては、フロントサーバーを最大20台、無料でご提供しています。

オールフラッシュによる超高速なインフラ環境

幅広いサービスラインアップと高可用性と柔軟性を兼ね備えたクラウド

「外部ディスクプラン」はSSDを搭載しており、1vCPUから40vCPUまで幅広いラインアップを揃えています。ゲームのタイトル規模や利用用途に応じて最適なスペックとコストで運用することができます。さらには物理サーバーに障害が発生した際、自動的にフェイルオーバーする「HA機能」や負荷状況に応じて最適なプランへ変更できる「スケールアップ/ダウン」の機能も備えています。

ストレージ容量は最大4TB、IOPSは最大10,000 IOPS

ディスクI/Oの負荷はサーバーによって様々。IOPSを500 IOPSから最大で10,000 IOPSまで揃えており、必要に応じたIOPSで運用することにより、ボトルネックとなりがちなディスクI/Oを気にすることなく、安定した運用ができます。

専用サーバーとのハイブリッド構成でさらに爆速

NANDフラッシュベースの高速半導体ストレージ「ioMemory」を搭載した専用サーバーを同一セグメント内でご利用いただけます。SSDよりもさらにストレージI/Oの超高速化を実現するソリューションです。アプリケーションサーバー等をクラウドで、データベースはサーバーのパフォーマンスを発揮することができる専用サーバーで構成を組むことが可能です。

ゲームに求められる高品質かつ柔軟なネットワーク構成

アプライアンス型ロードバランサーを無料提供

高負荷なトラフィックを安定的に分散するためにハードウェアのロードバランサーを提供しています。負荷分散方式は、最もカレントセッションが少ないサーバーに繋ぐ「リーストコネクション」、各サーバーに均等にトラフィックを振り分ける「ラウンドロビン」からお選びいただけます。ロードバランサーは、冗長構成のため、万が一の障害時にもゲームを継続することができます。

10Gbpsのインターネット回線、ローカルネットワーク

ゲームで重要視されるネットワーク帯域において、インターネット回線、ローカルネットワーク(サーバー、スイッチ間)ともに10Gbpsの共有回線を提供しています。

セキュアなプライベートネットワークを無料提供

1つのご契約内でお客様専用のネットワークとして、プライベートネットワークを1つ無料で提供しています。ネットワークセグメントは、/27 から /21 までを選ぶことができ、最大で4つまでご利用いただけます。例えば、開発環境、検証環境、ステージング環境、本番環境といった用途に応じたご利用が可能です。

ゲームに応じた柔軟なネットワーク構成

高速なレスポンスを求められるリアルタイム性のあるゲームの場合、ロードバランサーを介さないネットワーク構成が必要になります。

高負荷分散はロードバランサー、リアルタイム性のある通信はロードバランサーを介さないといったゲームの仕様に求められるネットワーク構成を柔軟に設計できます。

ゲームを保護する堅牢なセキュリティ

DoS / DDoS対策

クラウド事業者として常に安定したインターネット回線・サーバーなどのネットワーク環境を実現するため、バックボーンネットワーク上にDDoS対策システムを設置し、標準でDoS / DDoS対策を実施しております。

セキュリティグループ

不正アクセスからシステムを守るため、送信元IPアドレスおよびTCPポート等により必要な通信のみを許可し、不要な通信を遮断することができます。セキュリティグループをご利用いただくことによって、サーバーのセキュリティを堅牢にすることが可能です。

インターネットVPN(提供予定)

ネットワーク・オペレーティング・システム「VyOS」を利用した仮想プライベートネットワークです。オンプレミス環境や他社クラウドから仮想的な通信トンネルを構成して、お客様環境へプライベートなネットワーク接続が可能になります。VyOSテンプレートを無料で提供しておりますので、工数をかけずにインターネットVPNの構築に手間をかけずにご利用いただけます。

ゲームに特化した豊富なオプションサービス

Photon Server 専用カスタムサーバー(提供予定)

ゲームネットワークエンジン「Photon」の運営事務局による推奨環境です。コントロールパネルから Photon Server がインストールされ、且つ、ロードバランサーのネットワーク設定と PhotonのConfig設定が自動セットアップされたサーバーをわずか数クリック・数分で立ち上げることが可能です。

クラウド初期構築・運用監視サービス

GMOアプリクラウドの運用実績豊富なパートナーMSPと2社体制でサポートいたします。お客様のゲームに最適な構成のご提案~ミドルウェアの初期構築、運用フェーズでは、24時間365日体制でトラフィック集中によるパフォーマンスの劣化状況を監視し、仮想サーバーの追加起動などで回避操作を代行させていただきます。インフラエンジニア様のリソース不足を解消するソリューションとして、ご活用ください。

海外配信やダウンロード配信に最適なCDN

初期費用なし・契約期間の縛りなし・転送量コミットなし・リクエスト数の課金なしとシンプルな料金体系で提供します。お支払いいただくのはキャッシュサーバーからコンテンツ配信に発生するデータ転送量のみとなります。また、全世界30拠点にエッジサーバーを構えており、どの地域への配信においても一律料金で提供します。

SSL証明書や広告メニューもワンストップで提供

ゲームに求められる様々のソリューションをワンストップで提供いたします。SSL証明書(特別価格)、チート対策、スマートフォン向けの広告メニュー、画像最適化ツール、多言語ローカライズやメディア記事掲載など、お客様のゲームビジネスをトータル支援させていただきます。

24時間365日の無料電話サポート

GMOアプリクラウドは、24時間365日の電話・メールサポートを標準で提供しています。ゲームアプリに最適で優れたサービスを提供しているホスティング事業者を決める「ゲームクラウドアワード」においては、サポート部門賞で6年連続の最優秀賞を受賞しており、サポート品質には定評がございます。