ネットワーク設定作業がより効率的に!コントロールパネルアップデートのお知らせ


mex_icon

みなさんこんにちはメックスです!大分秋めいて参りました。2016年という響きにやっと慣れたと思ったら年の瀬が見えて来るこの感覚、1年は本当にあっと言う間です。1日1日を大事に頑張りたいと思います。

さて、アップデートのお知らせです。GMOアプリクラウドのコントロールパネルがさらに使いやすくなりました。具体的な内容としては、「サーバー操作」メニューから選択出来るサーバーの詳細情報画面で、ロードバランサーの設定解除を行えるようになりました。

GMOアプリクラウドは仕様により、「ネットワーク設定」画面の「グローバル設定一覧」では、プライベートIPの情報を確認することが出来ません。「サーバー操作」メニューから選択出来るサーバーの詳細情報画面に記載されているバランシング情報を確認しながら、「ネットワーク設定」メニューでバランシングルールを探し出し、ひとつづつ解除していくという工程が必要でした。

また、バランシング設定されている(グローバルIPからの転送先として設定されている)サーバーは削除を行う事が出来ませんので、削除を行う際にはバランシングルールを全て外す必要があり、コントロールパネル操作でバランシング設定されている複数台のサーバーを削除する際には手間がかかってしまうという問題がありました。

その問題を解決する為に、サーバーの詳細情報画面上から、バランシング設定を解除出来るように致しました。

それでは設定画面のスクリーンショットをご覧ください。

バランシング削除1

「サービス」→「サーバー操作」→「サーバー名」とクリックすると上記のようなサーバー詳細情報画面になります。画面右下に「設定解除」というボタンがあるのが分かるかと思います。

確認

こちらをクリックしますと、確認画面に移行しますので、実行ボタンをクリックすることで、バランシング設定を解除することが出来ます。

以上となります。さらに使いやすいコントロールパネルを目指してアップデートを重ねて参ります。ご利用の皆様におかれましては、改善して欲しいポイントが御座いましたらサポート、または担当営業までご遠慮なくお申し付け下さい。

カテゴリー: GMOアプリクラウド サービス・機能   パーマリンク

コメントは受け付けていません。