マルチアカウント機能を提供開始しました。



こんにちは、お祭り担当Kazです。

本日はGMOアプリクラウドの新機能をご紹介させていただきます。

本日2013年8月26日(月)より「マルチアカウント機能」がご利用いただけるようになりました。
マルチアカウント機能では、コントロールパネルの操作権限をユーザー様毎に設定することが可能となり、マスターユーザー様はコントロールパネルから100アカウントまで設定することが出来ます。
もちろん無料でご利用いただけます。

例えば、ノード追加やネットワーク設定などのオペレーション機能だけを付与したアカウントと、ご利用状況を確認出来る閲覧権限のみを付与したアカウントを分けて、各部門の担当者様毎に割り振るといった使い方が可能です。

また、上記のような使い方は、パートナー会社様と共同でご利用いただくケース(ご契約者様とインフラ運用・管理の会社様が別の場合など)でも、重宝される機能かと思います。

このようなケースは、実際にお客様よりご要望が多く寄せられていました。


今後もお客様の声を大切にして、より良いサービスへの改善に取り組んで参ります。
これからもGMOアプリクラウドにご期待ください!

カテゴリー: GMOアプリクラウド サービス・機能   パーマリンク

コメントは受け付けていません。