※ 株式会社イードが主催する、満足度の高いゲームアプリ向けクラウドサービスを表彰するアワード「GameBusiness.jpゲームクラウドアワード」にて、6年連続の最優秀賞を受賞しました。

導入企業様 ~多くのゲーム会社様に選ばれています~

株式会社セガ 株式会社アクワイア 株式会社スーパーアプリ 株式会社KADOKAWA
株式会社グリフォン 株式会社S&P シリコンスタジオ株式会社 株式会社サクセス
株式会社パオン・ディーピー 株式会社マーベラス アクセルマーク株式会社 クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
XFLAG(エックスフラッグ) 株式会社Aiming FIELDS株式会社 株式会社バンク・オブ・イノベーション

もっと見る

GMOアプリクラウドの提供サービス

月額上限付きの時間単位料金プラン

仮想サーバーの料金プランは時間単位になります。時間単位課金の導入により、ゲームのイベントに合わせ、よりリアルタイムなスケールアウトが可能となりました。

ご利用料金の詳細

スケールアップ/ダウンが自在

外部ディスク(SSD)をアタッチして利用する仮想サーバー「外部ディスクプラン」では、コントロールパネルから異なるスペック(CPU/メモリ)を指定して、容易にプラン変更が可能です。

外部ディスクプランの詳細

超高速ストレージ「ioMemory」

ioMemoryは、頻繁なディスク I/O に耐えうるNANDフラッシュベースの高速半導体ストレージです。ioDrive2に比べてWrite性能が更に向上し、容量も1.25TBまで拡張されました。

ioMemoryの詳細

高品質なネットワーク環境

ソーシャルゲームで重要視されるネットワーク環境は、インターネット回線、内部ネットワーク共に10Gbpsの帯域を用意しています。アプライアンス型のロードバランサーも標準装備しています。

ロードバランサーの詳細

利便性に優れたコントロールパネル

Webブラウザから簡単にサーバーの状態を制御できるコントロールパネルです。各種設定を直感的に操作いただけるUIです。また、ログイン時における「2段階認証」にも対応しています。

コントロールパネルの詳細

選べるデータセンター拠点

ゲームの公開地域に合わせて、サーバー設置場所を日本、アメリカの2拠点からお選びいただけます。一つのコントロールパネルで複数リージョンのご契約を一元管理することも可能です。

データセンターの詳細

GMOアプリクラウドご利用イメージ

GMOアプリクラウドは、アプライアンス型のロードバランサー(10Gbps)やお客様専用のプライベートネットワーク(1つ)を無料提供しております。ゲームの仕様に求められるネットワーク構成や仮想サーバーと専用サーバーのハイブリッド環境を柔軟に設計できます。また、サービスリリース直後、フロントサーバーを最大20台まで4日間無料で提供いたします。

ご利用イメージ