仮想サーバー作成 – Create server

概要

仮想サーバーを作成します。
ローカルディスクプランは、イメージIDが必須となります。
ボリュームIDは利用不可となります。

外部ディスクプランは、ボリュームIDが必須となります。
ボリューム作成 をご参考にブート領域用のボリュームを作成の上、仮想サーバーを作成ください。なお、イメージIDはブート領域用のボリューム作成時に指定するため、仮想サーバーの作成時には利用不可となります。

Endpoint

サーバー操作(Compute v2)エンドポイントは、コントロールパネル内のAPI情報からご確認ください。

Request URL

Compute API v2
POST v2/{tenant_id}/servers

Request Paramters

Parameter Value Style Description
X-Auth-Token Userトークン header トークン発行にて払い出されたID
tenant_id テナントID URI コントロールパネル内のAPI情報からご確認ください
name VM名 plain
imageRef(Optional) イメージID plain ローカルディスクプラン作成時のみ
flavorRef(Optional) フレーバーID plain 仮想サーバータイプ一覧(詳細) にてフレーバーIDをご確認ください
networks(Optional) networks object plain IP手動割当の際に使用
fixed_ip(Optional) IPv4 plain IP手動割当の際に任意のIPを指定
block_device_mapping(Optional) block_device_mapping object plain 外部ディスクプラン作成時のみ
volume_id(Optional) ボリュームID plain 外部ディスクプラン作成時のみ

Request Json

Example

REQ

RES

openstack API Reference

Create server